7.ファンデーションの上手な使い方にトライしてみましょう1

皆さんはファンデーションを正しく使用していますか。ファンデーションはベースメイクにおいても欠かせないアイテムです。その一方で、ファンデーションは使い方の難しいアイテムであると言えます。皆さんもそんなファンデーションの難しさを実感したことがあるのではないでしょうか。
それでは何故ファンデーションの使い方は難しいと言われるのでしょうか。それはまずファンデーションは、所謂適量のファンデーションの量というものを調節するのが難しいからです。例えば実際にはファンデーションの適量と言われている量でファンデーションを使っていても、それではファンデーションが足りないような気がしてしまうことが多いものです。ファンデーションが足らないと思って、実際には適量よりもファンデーションを多めに塗っている人が意外と多くいるものなのです。皆さんもここで今一度自分が今までにファンデーションをどのように使ってきたか、考えてみては如何でしょうか。
またファンデーションに関して、難しいのはファンデーションの量だけではありません。同様にファンデーションの塗り方も難しいのです。皆さんはファンデーションの塗り方について御存知でしょうか。ここではファンデーションの塗り方について紹介していきます。
皆さんはファンデーションの正しい塗り方を御存知でしょうか。皆さんの多くは、ファンデーションは均等に塗るものだと思っていませんか。ですがその一方で。ファンデーションは、顔全体に均一にぬるのではなくてメリハリをつけたほうが良い、ということを聞いたことがありませんか。皆さんはどのようにお考えになりますか。
ちなみに周りの人に質問してみると、多くの人がこれに関してこのように答えています。例えばファンデーションに関して、メリハリをつけることが難しいうえに、それにファンデーションをメリハリをつけて塗ることが果たして相応の効果があるのか、いまいちそれがよくわからないという答えが返ってきました。結局のところメリハリをつけたファンデーションの塗り方なんて、実際にはやっていない、という意見が多かったです。
ですがメリハリをつけて、なんて一見難しそうですが、それでもそのやり方をマスターしておけば、ファンデーションを使うことは決して難しく有りません。難しくないだけでなく、とても効果的です。皆さんも是非ここでそのテクニックを覚えて、活用してみませんか。
また、メリハリをつけてファンデーションを塗ることには他にも効果が有ります。その理由、効果は、顔を立体に見せるためなのは勿論、化粧崩れを防ぐ為でもあるのです。
メリハリをつけたファンデーションの塗り方と化粧崩れ、この両者には一体どのような関係が有るのでしょうか。皆さんには一見するとこの両者の関係が理解できないかもしれませんので、ここですこし詳しく紹介することにします。
これはどういうことかというと、皮膚の薄い部分にファンデーションを重たくのせると、
これはまさに例えば地盤のゆるい土地に大きな建物を建てることと同じです。即ち例えば
ちょっとした、振動等で地盤沈下を起こしてしまうことと同じ状態になるということなのです。地盤の緩い土地でしたら、しっかりと土台を作らなければなりません。それと同じようなことがファンデーションを塗る際にも必要だということなのです。つまりメリハリを付けることで、ファンデーションがよれよれと崩れにくくなるのです。よってメリハリをつけてファンデーションを塗ることが大切になってくるのです。
従って結局のところ、皮膚の厚い部分は、ファンデーションを厚く塗る。反対に皮膚の薄い部分は、薄くファンデーションを塗る。これがファンデーションを塗る際のポイントであり、メリハリをつけてファンデーションを塗るということなのです。覚えやすいポイントかと思います。皆さんも是非ともやってみては如何でしょうか。