2.上手な産毛剃りの方法とは1



ここでは上手なベースメイクに関わる産毛とその産毛剃りについて紹介しています。ところでここで顔の産毛剃り、産毛剃りと繰り返して書いていますが、皆さんは実際にこの顔の産毛剃りをやったことありますか。そしてこの産毛剃りをどうやって行なうのかを御存知でしょうか。産毛剃りの方法としては、当然ながら剃刀を顔に当てて産毛剃りを行ないます。ですが剃刀は所詮剃刀です。言うまでもなく剃刀には刃がついていて、下手をすると肌を傷つける結果になってしまいます。剃刀を使っての産毛剃り慣れている人ならいいのですが、そうでないと剃刀を顔にあてるのは相当怖い筈です。ですのでそんな産毛剃りがちょっと怖いという皆さんの為に、ちょっとした産毛剃りのコツをお伝えしたいと思います。
皆さんは御存知でしょうか。最近では女性用のシェービングフォームが市販されているようです。シェービングクリームとは、男性がヒゲ剃りをするときに顔につけるあの泡の製品ですが、その女性用も出ているのです。もしこれをご覧の皆さんが女性だったら、この女性用シェービングクリームなるものを実際に使用してみたことが有りますか。それではこのシェービングクリーム、女性にとって一体どこがいいのでしょうか。これを使うことによるメリットは何か有るのでしょうか。
女性用のシェービングクリーム、これは実は肌とカミソリの間にクッションができるのです。それ故肌をいためにくくなるのです。従ってこれを使うと剃刀の滑りがよくなるということです。皆さんも実際に利用されてみては如何でしょうか。
勿論シェービングクリームは非常に便利で、効果覿面なのですが、何もわざわざ無理をしてまで女性用のシェービングクリームを買う必要は有りません。勿論この女性用のシェービングクリームは大変便利な優れものなのですが、他にも方法が有ります。皆さんは普段乳液を使っていると思います。このいつもお使いになっている乳液を使っても、十分対応でき、シェービングクリームに代わって使うこともできます。従って新たにお金をかける必要はありません。
ここまで顔の産毛剃りについて紹介してきましたが、ここで一旦内容をまとめることにしましょう。顔の産毛剃りに使用する道具は、
・乳液
・カミソリ(T字でないもの)
この二つということになります。ここで剃刀については、敢えてT字でないものと書き記しておきました。というのも、T字剃刀の場合ある程度太い毛には適しているのですが、
女性の顔の産毛は細くて柔らかい為、返って剃りムラができやすくなってしまいます。男性の髭剃りならばいざ知らず、よって女性の産毛剃りの場合にはT剃刀はあまりお勧めできません。
ということで産毛剃りに使う道具について紹介したところで、次は産毛剃りのやり方について紹介します。ここでは先にちょっと触れた、乳液を使っての産毛剃りを紹介します。産毛剃りのやり方としては、まずはいつもスキンケアで乳液をつけるのと同じくらいの量の乳液を顔全体に薄く伸ばします。この際手がぬるぬるして滑りやすいので、一旦石鹸を使って手を洗うようにします。
また乳液が乾いたら追加しますが、その度に手を洗うことをお勧めします。確かにこうするのはちょっと面倒なのですが、やはり安全のことを考えると、こうしたほうがいいかと思います。

Favorite

2017/1/27 更新